~人生を旅するあなたへ~

牡羊座新月のホシシルベ*自分の軸を見つける時

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

2020年3月24日 18:28

牡羊座で新月を迎えます●

☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜

今回の新月図は星がひしめき合っています。

家の中、家庭を表す4ハウス、そして、健康や労働を表す6ハウスに星が集中しています。

特に“家”を表す4ハウスには、山羊座の木星・冥王星・火星、そして水瓶座に入ったばかりの土星、という重たい星々が密集しています。

家の中の空気が変わる時期、です。
これまで当たり前のように暮らしていた家の中を、根本から見直したくなるかもしれません。

それは“暮らし方”かもしれないし、部屋の模様替えみたいなものかもしれません。
もしくは、自分の中で“家”というものが持つ意味が変わることもありそうです。

例えば、特に今は在宅業務が増えていたりします。

これまで家はくつろぐ場所だったけれど、そこが仕事場になった。
そうなると、自分の家の概念が変わりますよね。
そんな風に、ここから更に、家の中での過ごし方や、毎日の暮らしがどんどん変わっていくのではないかと思います。

そして、新月である太陽と月は、労働や健康を表す6ハウスにあります。

この太陽と月は

周りの意見や常識に左右されず、自分の直感を信じて行動する

というエネルギーの場所にあります。

働き方、そして健康の保ち方。
これまで、何か一つの正解があるように思えたこれらの概念が、この1,2ヵ月で崩れているように思います。

『自分にとって“生きる”とはなんなのか?』

これをそれぞれが問うタイミングなのかもしれない、と星を見ていて感じます。

『自分にとっての“仕事”とはなんなのか。』
『人のためになること、とは一体何なのか。』
『健やかである、ということはどういうことなのか。』
『どのように健康を保てばいいのか。』

これまではこれらの問いに対して、何か一つの正解があるかのように錯覚されていたように感じます。
でも、この答えは人それぞれ違うものです。

だから、自分の正解を人に押し付けることは、ナンセンスなのです。

世界中で当たり前が当たり前でなくなっている今だからこそ、私たちは大切なことに気づけるのかもしれません。

これからの世界は、きっと一つの答えがない世界。

自由な世の中になる、ということはそれだけ選択肢が広がる、ということ。

近い未来に来るであろう、自由な世の中で自分を見失わずに生きるために。

私たちは、“自分だけの軸”を見つける時なのかもしれません。

“自分だけの軸”とは心の奥底にある生まれてきた意味、のようなもの。

これだけは何が起きても揺るがないものなのです。

“自分だけの軸”を手に入れることができれば、それはこれからの人生の旅の心強い支えになってくれることでしょう。

この新月は、『自分にとって、“生きる”とはなんなのだろう?』ということを考えてみるのもいいかもしれません。

直感が働きやすくなっているタイミングですので、いつもは気づけないような心の声に気づくことができるかもしれませんよ^^♡

それでは、素敵な新月を●

まい*

この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミチシルベ , 2020 All Rights Reserved.