~人生を旅するあなたへ~

天秤座満月*星よみ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

2019年4月19日 20:12

天秤座で満月を迎えます。
夜の8時過ぎということで、空を見上げたら綺麗なまん丸のお月様が見えるかもしれません♪

—————-☆——★———

‟本当に自分らしい生き方とは何か” を、見つけ出していく……。
そんなエネルギーを感じる満月です。

外の世界に探し求めていた生き方の指針や、人生の正解。
そういうものが実は自分の中にあったと突然気づく、そんなことが起こるかもしれません。

また、この時期に見つけるものは、‟自分だけの楽しみ” の先にある、幸せが伝染していくような、笑顔が拡がっていくような、そんなビジョンなのではないかと思います。

素敵な誰かのような生き方や、周りから憧れられるような生き方は、一時的に心を満たしてくれるかもしれませんが、【素敵】という枠の中にはめられた自分自身が、いつしか「しんどいよ~」と声を上げ始めます。

今回の満月は、そんな【素敵】な生き方だとか、周りに正解を求めるような生き方を超えた、自分オリジナルの生き方を見いだすことを助けるエネルギーだと感じます。

だから、

○心の声を押し込めずに聴いてみる。
○自分を無理やり型にはめようとしない。
○周りばかり気にして、背伸びをして、本当の自分を押し殺さないこと。
○どんな自分も認めて許してあげること。

がとても大事だな、と思うのです。
……言葉で言うのは簡単ですが、これって意外と難しいことなんですよね。笑

だから、「見栄や世間体、ぜーんぶ取っ払っても、私の中に残るものって一体なんだろう?」って問いかけてみてください*
そして、残った想いや感覚を、否定せずに受け入れること。

パンドラの箱じゃないけど、怖くても開けて覗いてすべて取っ払ったら最後には希望が残るはず。

さあ、勇気を出して自分の心に聴いてみて。

今何を想ってる?

ここにないものをどこかへ探しに行こうとしないで。

今ここにあるものを周りの人と分かち合って。

そうすればきっと。

‟夢見た場所”へ行けるのではなくて、

ここが‟夢見た場所”になるから。

まい*

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミチシルベ , 2019 All Rights Reserved.