~人生を旅するあなたへ~

牡羊座満月のホシシルベ*心が揺れても大丈夫!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

2021年10月20日 23:58頃
牡羊座で満月を迎えます○

今回の満月はどのようなエネルギーなのか……!見ていきたいと思います!

☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜

満月が起こる場所と満月に影響を与える星々

今回満月が起こるのは牡羊座という、12星座のトップバッターであるサイン(星座)です。

フレッシュで勢いのある牡羊座。
そんな牡羊座の月に、火星が太陽と共にエネルギーを投げかけています。
また、そんな火星/太陽と月に、冥王星という強力な天体が厳しい角度を投げています。

火星は勢いと行動力のある、時には怒りや攻撃力にもなるような、強いエネルギーに満ちた天体です。(ちなみに火星は、今回満月が起こる牡羊座の支配星でもあります。)
また、冥王星は、まるで地響きのような、底力のような……とにかく強い、強力なエネルギーを持つ天体です。

そんな火星と冥王星が月に対して強く影響している、ということは………。

自分の内側にある怒りや、激しい感情が表に現れてくる可能性があります。
いつもなら笑って流せるような、ほんの些細な一言に無性に腹が立ってしまったり。
後から思い返したら「あの時なんであんなにムッとなったんだろう?」と自分でも疑問に思うような、そんな心の揺れが起こることもあるかもしれません。
もしくは、自分の内側に溜めていた怒りが、何かの拍子に顔を出す、ということも。

自分の中の感情をただ見つめること

人間の中には、色んな感情があります。
誰かをコントロールしたい気持ちに駆られることもあるし、全部人のせいにしたくなることもある。
人に嫉妬したり、誰かと比べて喜んだり落ち込んだり。自信を失ってしまうこともある。

綺麗な感情だけではなくて、見たくないと思うようなドロドロ(?)した感情があって当然だと私は思います。
そんないろんな感情たちが自分の中にあることを、認めること。責めないこと。
自分の中に沸き起こる感情を“善悪”で判断しないこと……。
これってすごく大切なことだと思うのです。

「ああ、私今カチンと来てるな」
「私今すっごく心の中でこの人のこと批判してるな」

それらの感情にただ、気づいてあげるだけでいいのです。
その気持ちを誰かに分かってもらおうとしなくていい。
真正面から向き合って、自分自身を諭そうとしなくていい。

ですが、その気持ちを巻き起こした対象物をそのまま見つめ続けるのは得策ではありません。
だってあなたの心が苦しいから。

もしも何かを見て批判してしまうなら、その批判の中にきっとあなたが大事にしたいと想っているものがある。
「こうしてくれたらいいのに!」「なんであの人はこうなんだろう?」と相手に思う時、あなたの心の中には本当の願いが溢れている。

心が揺れた時には、目線を外側から内側に向け直してみてください。

外を見て批判し続けるのではなく、「私はこれの何が嫌なんだろう?」
何かや誰かにイライラした時には、「私はどんな関係性でありたいんだろう?」

そうやって、自分の中にある本当の願いに一つ一つ気づいてあげること。

そうするとこの強い星の配置を追い風に変えていくことが出来ます。
冥王星は底力や人智を超えた計らいを、火星は行動力を、あなたに与えてくれます。

心が揺れても大丈夫

簡潔に言うなら、この満月から次の新月までのテーマは『心の声をじっくり聴く』ということになるでしょうか。

心が揺れた時こそ、本当の願いに気づけます。
特にその揺れが大きければ大きいほど、その中にはあなたの大事な願いが隠れています。

心の揺れや自分の内側に湧き起こる怒りを不必要なものとして捉えず、もっともっと幸せに、自由に、自分らしく、心地よく!生きていくためのチャンスだと捉え直すことで、きっと新月までの2週間はあなたにとって意味のある時間になると思います。

それでも「心が揺れてしんどいよ、なんだか不安になっちゃって苦しいよ」というあなたは是非以下の記事を参考にしてみてください*

頑張り屋さんのあなたに贈る。月星座別*疲れた時の処方箋①

今週に入って急に冷え込みましたね…!
心と身体をしっかりと温めて、素敵な満月をお過ごしください○

まい*

この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミチシルベ , 2021 All Rights Reserved.