~人生を旅するあなたへ~

獅子座満月のホシシルベ*自分らしく輝くために必要なこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

2020年2月8日 16:33

獅子座で満月を迎えます〇

☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜

もっと上に。
どんどん上に。

そんな、理想に向かってどんどん進んでいけるようなパワフルな場所で、今回の満月は起こりました。

また、今回の満月は、自己表現を司る獅子座 で起こる満月なので、

「自分自身を輝かせること」
「自分を表現すること」

も、大きなキーワードになります。

自分自身が輝けて、さらに人をも幸せにできること

そう聞くと、今あなたは何が思い浮かびますか?

自分を表現する。自分を輝かせる。

よく聞く言葉ではありますが、これってすごく大それたことをしなくちゃいけない感じがするように捉えられがちな言葉でもあります。

なんだろう。
“表現”という言葉や、“輝く”という言葉に、舞台のスポットライトや、栄光、みたいなイメージが湧いてしまうからかなあ。

でもこの“自分を輝かせる”というのは、どんなお仕事をしていても、どんな毎日を送っていてもできることだと思うのです。

例えばスーパーのレジで。
お客さんとの会話や受け渡しの時に、いつも笑顔で、和ませてくれるような言葉をかけてくれる方がいます。
その方の笑顔や手際の良さ、商品を綺麗に効率よく並べてくれる感じを見ていると、プロだな、すごいな、と思うと同時に、この人輝いているなって思います。

例えばカフェの店員さん。
私はよくお水を飲むのですが、それを覚えていてくれて、無くなった頃に必ず注ぎにきてくださったり。
東京から大阪へ引っ越すことになった時に、「いってらっしゃい」という言葉の入ったデザートプレートを用意してくださったり。その心遣いに、優しさに、感動して思わず涙ぐんだことを覚えています。

他にも、私の周りには輝いているな、素敵だな、と思う方がたくさんいます。
その方たちの一番の共通点は、「楽しんでお仕事をされていること」だと思うのです。

それがお金をもらうお仕事であっても、そうでなくても。
主婦、というお仕事であっても、輝くことができると私は思っています。

自分の人生を輝かせるために、もっと輝ける場所へ行く(転職する)というのも確かに一つの考え方ではありますが、今自分がいる場所で、やっていることで、輝くことって絶対にできます

そして、今自分が何をすればいいかわからない人ほど、今いる場所で精いっぱい輝いてみてほしいな、と思うのです。
今いる場所がたとえ不本意な場所であったとしても。

例えば少しの工夫で、仕事を楽しめるようにしてみたり。

いつもより笑顔を意識して人と関わってみたり。

そうやって自分を輝かせていくうちに、“自分が心から楽しめて、周りも幸せにできるような何か” に必ず出逢えます。

輝いている自分にふさわしい、素敵な場所に辿り着けます。

だから、今いる場所を嘆かないで。
ここは無限の可能性を秘めた場所だから。

心配しなくても大丈夫。
あなたはこれからもっともっと輝いていける人なのです。

まい*

この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミチシルベ , 2020 All Rights Reserved.