~人生を旅するあなたへ~

牡牛座満月のホシシルベ*大丈夫。答えは必ずやってくる。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

2019年11月12日 22:34

牡牛座で満月を迎えます〇

—————-☆——★———

今回の満月が教えてくれていること。

それは、

「問題の解決策は、思いもよらないところからやってくる」

ということ。

 

先日の水星逆行の記事にも書きましたが、今の時期に必要なことは予想外に起こる出来事を楽しむこと

これは言い換えると“今に生きる”ということです。

 

予想外の出来事が起きた時に、

「なんでこんなことになってしまったんだろう?」

と頭を抱えて落ち込むと、心の荒波にもまれて、今目の前で起きていることが見えなくなってしまいます。

かく言う私も数日前、「ミスをしてしまったかもしれない」と不安や焦りを感じながら帰宅していた時に、「買ってきてね」と頼まれていたものを売っているお店の前を見事に素通りして電車に乗ってしまいました。笑

こんな風に、心の荒波にもまれると、周りの景色や周りで起きている出来事に気づけなくなります。

人生は、ふいに起こる出来事によって思い描いていた通りにいかないときがあります。

そういう時に焦ったり、落ち込んだり、悔やんだりせずに、その状況を楽しむこと。

もちろんそんなこと言ったって楽しめないことだってたくさんありますけどね。(どっちやねーん)

でも、起こってしまった出来事に対して、後悔や自己嫌悪を感じ続けていると、視野が狭くなってしまい、刻々と変わる周りの状況に気づけなくなってしまいます。

 

悩んでいることの答えが、外からふいにもたらされることだってあるのです。

でも、それに気づくためには、しっかりと目を開いて、自分の周りで“今”起こっていることを見ていなければなりません。

だから、予想外の出来事が起こった時こそ、今に目を向ける。楽しんじゃう。

それがとても大事なんだ、と今回の満月は教えてくれています。

 

それはある意味、出来事に対して降伏する、ということでもあるかもしれません。

なんとかしようとしない。

起きてしまったものはしょうがない。

それなら今、この場所からできることをしていくしかない。

 

パワーはいつだって“今”にあります。

 

どれだけ悔やんだってその時には戻れない。

どれだけ憂いたって未来には行けない。

 

自分の力で変えられるのは‟今のこの瞬間”だけ。

だから、過去や未来にばかり目を向けるのではなく。

 

ただ“今”だけを見つめ続けて。

 

そうしたら、思いもよらない打開策が見つかるから。

 

大丈夫、答えはちゃんとやってくる。

 

その答えはふいに目の前に現れるから、現れた時にちゃんと気づけるように。

 

しっかりと目を開けて、

 

“今”を生きよう。

まい*

 

この記事を書いている人 - WRITER -
太陽・月、共に射手座♐ 幼少期より、家でも舞台でも歌を歌い続ける、しあわせな毎日を過ごす。 しかし2013年以降、順風満帆だった人生に急に荒波が押し寄せてくる。 そんな日々の中でもがき、悩み、出会いと気付きを繰り返し、「幸せに生きるための宇宙の法則」を見つける。 さらに、ひょんなことから西洋占星術に出逢い、星の世界の扉を開く。 西洋占星術と宇宙の法則を組み合わせて、日々生き方を研究中*
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ミチシルベ , 2019 All Rights Reserved.